SHARPコードレススティック掃除機RACTIVE Air EC-VR3SXを徹底レビュー!日立との比較検証

家電
うにこまま
うにこまま

こんにちは、うにこままです!

つい先日我が家で活躍していました日立のスティック型掃除機が壊れてしまいました。

そこで新たに掃除機を購入するため家電量販店へ行った所、おすすめされたのがシャープのコードレススティッククリーナーRACTIVE Air EC-VR3SX。

私が見に行った時はお値段が5万弱はしていました。

掃除機としては高額な部類なので、いつもなら他の機種と比較して考えるのにかなり時間のかかる私ですが、この掃除機は説明を聞いただけで絶対使いやすい!と確信。

そして実際に購入して使ってみて、今までの人生で使った事のある掃除機の中で、一番使いやすく理想の掃除機に出会ってしまった・・・と感じました。

今回は実際使ってみて大満足だったシャープのコードレススティッククリーナーRACTIVE Air EC-VR3SXを徹底レビューしていきたいと思います!

うにこまま
うにこまま

私の理想の掃除機すぎてレビューせずにはいられません!(笑)

分かりやすいように以前使用していた日立のスティック型掃除機と比較していきますね。

 

シャープ RACTIVE Air EC-VR3SXのここが良い!おすすめポイント

ではさっそく私が実際に購入して使ってみて、ここが素敵!と思った所を詳しく書いていきますね。

何と言ってもものすごい軽い!

RACTIVE Air EC-VR3SXが発売された2019年12月時点では業界最軽量の1.3㎏!

こんなに軽い掃除機は持った事がありません。

どれぐらい軽いって、もちろん大人の女性が持っても全く負担はありませんし、うちの娘うにこは今2歳ですが、2歳の女の子でも普通に持って掃除機をかけてました(笑)

これだと普段の床の掃除はもちろん、持ち上げて上の方をブラシで掃除する際も楽々出来ます。

掃除機を右手で顔より上に持ち上げてカーテンレールを掃除しながら、左手で撮影する余裕があるほどです。(長時間はもちろんきついです。)

以前使っていた日立の掃除機はpvbe700 のこちらのタイプだったのですが・・・

こちらは重さ2.3㎏あり、床の掃除をする時は重さの重心が下の方にあるので問題ありませんが、上の方を掃除する際ブラシバージョンにすると、一番思い部分を持つ事になりかなり辛かったです。

これを顔より上に持ち上げて掃除する事は不可能です。

 

吸引力は申し分なし

私は今までの掃除機で全然吸わないな~とか思った事はないので、これはすごい!とは思わないのですが、RACTIVE Air EC-VR3SXは本体は小さいけど吸引力がないなんて事はありませんでした。

フルパワーモード時はシャープの前のシリーズの掃除機より約16%向上しているそうですよ!

うにこまま
うにこまま

普通にほこりや髪の毛や玄関の砂等、弱モードで十分吸っています。

 

ヘッドが小ぶりで小回りが利く!

RACTIVE Air EC-VR3SXは本体も小さく軽量ですが、ヘッドも小さいです。

ヘッドの横幅約20.7㎝、奥行き左側約8.5㎝・右側約6.5㎝、高さ約4㎝です。

以前の日立スティック掃除機pvbe700と比べるとかなり小さい!

小さいと掃除が大変かな?と少し思いましたが、そんな事全くなく、むしろ小さい方がとても掃除がしやすい!

我が家はマンションなので、テーブルやソファで所狭しなリビングでは小さい方が小回りが利いて掃除がしやすいのです!

このような狭~い場所もスイッと入ってストレスフリーです。

うにこまま
うにこまま

前はヘッドの端がガツガツ当たってイライラしてたな~

ヘッドが小さい分掃除機をかけるのが大変というのは、何も置いていない場所の面積が広いお家でない限り、私のような普通のマンション住まいで家具が多い家庭では一切ありませんでした。

 

立ったままワンタッチでヘッドが外せるのが超絶便利!

これは本当に私が惚れた機能です。

シャープのみならず他の掃除機も全部この機能を付ければいいのに!と思うぐらいとっても便利な機能。

普通に床を掃除するときは普通のヘッドを付けてますが、端のとりきれないゴミや巾木の上に密かに溜まるほこり、細い隙間等、普段からブラシを付けて掃除する事はいっぱいありますよね。

以前使っていた日立pvbe700はヘッドを取り外せばすでにブラジがついているのでヘッドを外すだけで便利!と思っていたのですが・・・

ヘッドを外す際、下の画像のようにヘッド上部に取り外しスイッチがあるので屈むのがまずしんどい、両手を使わなくてはいけないし結構外すのに力がいる、さらにブラシバージョンにすると重い・・・とかなり面倒くさくてブラシを使用する機会がかなり減りました。

うにこまま
うにこまま

ブラシでないととりきれないほこりは見て見ぬふりをする事に・・・汗

 

ところがRACTIVE Air EC-VR3SXはこの面倒くさかった動作をすべて解決してくれました!

まずヘッドを外す際足でヘッドを抑えて真ん中より少し上にあるスイッチを押せば外れるので、屈まなくていいし、片手で外せます!!

そして外せばすでにブラシはついている!

なのでブラシで掃除したい所があれば立ったまま一瞬でブラシバージョンに早変わり出来る!

 

うにこまま
うにこまま

ああ~ものすごく便利だぁ~!

これだけでもこの掃除機を買って良かったと思わせてくれる機能!

 

そしてブラシになってももちろん軽いのでそのまま廊下の巾木のほこりもスイスイ掃除出来る♪

↑ここ普通のヘッドではとれないけど、結構ほこり溜まりますよね。

 

日立はブラシバージョンになると掃除機の長さがないので屈まないと掃除出来ないし重いし大変だった・・・

うにこまま
うにこまま

これからはいつも隅々まで綺麗な家をキープ出来そうです♪

 

自立はしないけど引っ掛けられる

以前の日立の掃除機pvbe700は自立する所が気に入って購入しました。

自立は出来たら便利ではありますが、使ってみてなくても全く問題ありませんでした。(笑)

むしろ小さい子供がいる家では掃除機を自立させておくと、子供が触った時倒れて危ないです。

掃除機をかけている時にとっさに離れなくてはいけない時は、そのまま床に横にしておけば全然良かったです。

横に出来ない時はRACTIVE Air EC-VR3SXには掃除機に引っ掛ける所がついているのでこれまた便利。

私は現在特に掃除機スタンドを購入せず引っ掛けて立て掛けています。

これが滑らないゴムのような素材でしっかりしているので、子供が触ったぐらいじゃ倒れなさそうなぐらい安定していて安心です。

 

バッテリーが2個ついていて便利

RACTIVE Air EC-VR3SXはバッテリーが2個ついています。

EC-VR3Sはバッテリーが1個で、少しお安いのでそっちでもいいかな?と思ったのですが、2個あった方が絶対いいですね。

以前の日立の掃除機pvbe700はスタンドが充電器になってたので、立て掛けていたら充電されて電池切れを気にした事はありませんでした。

しかしRACTIVE Air EC-VR3SXは受電しようと思ったらバッテリーを外して充電器にセットしなくてはいけません。

これがバッテリーが1個で充電器にセットし忘れていたりすると、掃除しようと思った時に充電切れになっていて使えなかったります。

充電時間は1個約80分かかるようなので、待ってもいられませんね。

2個あると掃除機をかけてる時に充電がきれたら充電してあったバッテリーと交換して使う事が出来ます。

1個のバッテリーで弱モード32分使用出来、マンション住まいならそのくらいの時間あれば十分掃除が出来ると思いますが、強モードで使うと時間も短くなりますし、2個あった方が何かと便利ですね!

 

シャープ RACTIVE Air EC-VR3SXのここはちょっと・・・という所

本当に良いことづくしのRACTIVE Air EC-VR3SXで、悪い所が本当に見当たらないのですが、あえてここはちょっと・・・という所を挙げてみます。

グリップセンサーはなくていい

RACTIVE Air EC-VR3SXのウリでもあるグリップセンサー。

電源のON・OFFを掃除機を握るだけで自動でONにしてくれたり、離せば自動でOFFになる便利機能なのですが・・・

うにこまま
うにこまま

特に電源のONOFFを面倒くさいと思った事はないし、いらない機能かな・・・

別に使ってもいいのですが、グリップセンサーの自動モードにすると勝手に強モードになったりするので、弱モードで使いたいのにって時は止めて欲しいので、私は使ってません。

自動モードじゃなくて自分でONOFFしたりするのは普通に出来ます。

この機能をつけない代わりに安くしてほしい・・・

 

音が少しうるさい

以前使っていた日立の掃除機pvbe700と比べると、日立は少し低音なモーター音でうるさいと思った事はなかったですが、RACTIVE Air EC-VR3SXは高音のモーター音でちょっとうるさいです。

掃除機に静かさを求めてないので大丈夫ですが、もし求めてる方には結構うるさいと感じると思います。

 

動き始めるのが少し遅い

RACTIVE Air EC-VR3SXは電源を入れて動くまでに1,2秒間があります。

最初「ん?動かない?」と一瞬思いましたが、どうやら間が空くのが通常みたいです。

うにこまま
うにこまま

気にする程でもないのですが、若干テンポが狂いますね・・・

 

ここはちょっと・・・というのはこれくらいで、グリップセンサーの自動モードはなくていいというだけで使わなければいいだけだし、他は私には特別気になる所でもないので、RACTIVE Air EC-VR3SXは私にとって100点満点な掃除機です。

うにこまま
うにこまま

あ、値段が高いから90点かな。

 

まとめ

コードレススティッククリーナーRACTIVE Air EC-VR3SXのレビューはいかがでしたでしょうか?

私は掃除機を買って感動したのは初めての事です。

それだけRACTIVE Air EC-VR3SXは私にとって理想的な掃除機でした。

軽くて小回りが利いてブラシへの切り替えが簡単で吸引力も普通にあるRACTIVE Air EC-VR3SXを購入しておけば大抵の家庭は満足いく掃除機になるのではないでしょうか。

今回のこの記事が掃除機選びで迷っている方の参考になれば嬉しいです 🙂 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました