みかん狩り情報!大阪の電車で行ける上の太子みかん園に2歳の子供と行ってきました

子育て
うにこまま
うにこまま

こんにちは、うにこままです!

先日2歳の娘うにこと大阪にある上の太子みかん園に行ってきました。

秋は味覚狩りの季節!

いも堀やみかん狩りがしたいな~と思いつつも、大阪市内在住の我が家はマイカーを持っておらず・・・

味覚狩りが出来る所はたいてい車がないと行きにくい所が多いです。

うにこまま
うにこまま

レンタカーを借りてもいいけど、電車で行ける所はないかな・・・

調べていたら見つけました!

大阪府南河内郡にある上の太子みかんは電車でとっても行きやすく、大阪市内からでも遠くない!

今回はそんな上の太子みかん園に行った詳細を書いて行きますね。

  • 電車で行きやすい味覚狩りスポットはないかな?
  • 小さい子供を連れて行きたいけどベビーカー大丈夫かな?
  • 上の太子みかん園ってどんな所?

このような疑問をお持ちの方は参考になると思いますので、是非読んで頂けたら嬉しいです。

 

スポンサーリンク

上の太子みかん園 電車でのアクセス方法

上の太子みかん園の住所は大阪府南河内郡太子町春日443です。

近鉄南大阪線「上ノ太子駅下車」を降りて、歩いて20分程でみかん園に着きます。

ハイキング気分で歩いてもいいですが、なんと上の太子みかん園は上ノ太子駅から無料の送迎バスが出ています。

ここが他の味覚狩りスポットとは違い電車でも行きやすいポイント!

大阪の味覚狩りスポットで無料の送迎バスを行っている所は他に見つけられませんでした。

うにこまま
うにこまま

バスはあれど有料だったり、バスがなく駅からすごく遠い所ばかりでした。

バスは駅始発9:10から、最終みかん園発16:30まで出ています。

バスの発車時刻は決まっているわけではなく、お客さんが乗れば都度往復運転しており予約は不要です。

私が行った時は、バスは上ノ太子駅のひとつの改札口を出たらすぐに目の前に止まっておりすぐ見つける事が出来ました。

そして私達が乗って5分程したら発車し、バスに乗って5~10分程度でみかん園に着きました。

うにこまま
うにこまま

お弁当を買って行くのを忘れたのでバスの運転手さんにどこか買える所はないか聞くと、途中のコンビニにわざわざ止まってくれました。

優しい運転手さんでした!

上ノ太子駅前には売店のようなものがありましたがパンしか売っていなく、お弁当を買うならバスの途中のコンビニしかないので、駅に着く前に買って行ったほうがいいですね。

みかん園でのごはん事情は下記に詳細を書きますね!

帰りのバスもみかん園出口にバス亭があり、私達がバス亭に着いた時はちょうどバスが発車した所だったのですが、15分程待ってればバスが来てくれました。

うにこまま
うにこまま

無料の送迎バスがすっごく便利な為、上の太子みかん園は電車でのアクセスが抜群にいい!

是非また利用したいと思いました。

 

スポンサーリンク

上の太子みかん園は小さい子供には大変?坂道事情

上ノ太子駅から出ている無料送迎バスに乗ると、みかん園の入り口まで連れていってくれます。

こちらで入場料を払い、みかんがある山に入っていきます。

ちなみにトイレはここと頂上に行く途中のレストハウスと頂上にあります。

頂上のトイレはポットン便所でとても臭いので、ここかレストハウスのトイレで済ませた方がいいですよ。

山に入っていくと結構な坂道が続き、大人でも結構しんどいです。

ベビーカーで行きましたが、とても乗せては押せない程急な坂でした。

そこまで急な坂が長いわけではないので何とか2歳の子供に歩いてもらいましたが、やっぱり途中抱っこと言われかなり坂道がしんどかった・・・

ベビーカーは入場料を払った入り口でも預けれるみたいですが、ベビーカーの人はだいたい皆さん持って行って途中のレストハウスがある付近に置いているみたいです。

↑レストハウス付近の撮影スポットの隣ぐらいに皆さんベビーカーを置かれてました。

この辺りからみかん狩りが出来るので、この辺りにベビーカーを置いてみかんの木の茂みに入って行くのがベストっぽいです。

うにこまま
うにこまま

入り口でベビーカー預けても良かったけど、帰りは乗せて帰れるからやっぱり途中まではベビーカーを持って行って良かったです。

帰りはもちろん急な下り坂なので、ベビーカーに乗せて手を離してしまうととんでもないことになりますけどね・・・

 

そしてみかんの木がある所は山の斜面みたいな所にあるので、採りに行くのも結構足場が悪くて大変でした。

うにこまま
うにこまま

採りやすそうな所はすでに採られていたので、足場の悪い奥の方まで行きました。

みかん狩りの時期の早めに行った方が採りやい場所のものを採れそうです。

娘のうにこは怖がりながらも、山の斜面をみかんを食べたい意欲(みかん大好き)と親の手を持ってなんとか上っていましたが、同じぐらいの年頃の子供は怖くて泣いている子もいました。

ちょっと2歳には厳しい環境でしたが、山の坂道やみかんの木の斜面を頑張って上った娘を見て何だか感動しましたよ。(笑)

うにこまま
うにこまま

もう少し娘が大きくなった頃には楽にみかんが採れると思いますが、普段にはない環境でいい経験になったな~と思いました!

 

上の太子みかん園のごはん事情

上の太子みかん園付近にお弁当は売っていません。

上ノ太子駅前にもなく、駅からみかん園まで歩いて行くなら途中コンビニがあります。

お弁当を持参して行くならみかん園の頂上にお弁当が食べれる広場があるので、そこで食べるのが景色が良くておすすめです!

↑頂上は景色が最高!
お弁当がなくても上の太子みかん園はレストハウスがあり、そこで食べる事が出来ます。

ここも景色がいい!

カレーやおでんやうどんがあり、ビールも置いているようです。

他にもレストハウスの外でバーベキューが出来る所があります。

 

頂上に軽食を売っている売店もありました。

おでんと焼きそばと豚汁、ビールも売っていました。

頂上で食べるならおにぎりだけ持っていって、この売店で軽食を買って食べるのもいいですね!

うにこまま
うにこまま

私が行った時は天気が良かったので、頂上で食べている人が圧倒的に多かったですね。

ただ頂上は結構寒いので暖かい恰好で行くのをおすすめします!

 

上の太子みかん園は味覚狩り以外にも遊べる所がいっぱい!

上の太子みかん園でのみかん狩りは坂道事情もありまあまあハードでしたが、みかんも美味しいし運動不足解消でとっても満足!

そしてさらに上の太子みかん園では味覚狩り以外にもアスレチック広場があり、子供はおおはしゃぎです。

アスレチック広場はみかん園の頂上にあり、開放感があってただのすべり台もとっても気持ち良さそう!

ドラム缶の上に乗って回すものだったり・・・

ターザンロープって言うんでしょうか?このようなものだったり・・・

迷路があったり・・・

他にも色々なアスレチックがあり、子供が皆とっても楽しそうでした。

今ではあんまり見ないシーソーもありました。

1日中ここで遊べるんじゃないの?ってぐらい遊んでましたね。

うにこまま
うにこまま

ちょっと2歳にはレベルが高い遊具が多かったですが、それでもすごい楽しそうでなかなか帰りたくなかったようです。

ボール遊び等が出来るぐらい広い広場なので、何か遊べるものを持っていっても良さそうですね。

 

まとめ

今回は上の太子みかん園に行った詳細を書いてみました。

車がない家庭に優しい電車でのアクセスも良く、みかんも美味しくてちょっと体力不足にはきついけどその分達成感があり、景色が綺麗で開放感があってとっても良いところでした。

2歳の子供にはちょっときつい所もあったけど、親が手助けすれば大丈夫なくらいなので山の少し過酷な環境がいい経験になりました。

今回はいも堀が出来なかったので、次回はいも堀でまた是非行きせて頂きたいと思います。 🙂 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました