リトルキディーズをリメイク!アレンジして人と被らないオリジナルのレインカバーを作ろう

育児グッズ
うにこまま
うにこまま

こんにちは、うにこままです!

少し前に自転車チャイルドシートのレインカバーを新調致しました。

以前はMARUTO horo!のレインカバーを使用していて夏は大活躍でしたが、やはり冬は寒いかな~と思い、以前から気になっていたリトルキディーズのレインカバーを購入しました。

MARUTO horo!の詳細はこちらの記事を参考にしてみて下さいね!

リトルキディーズは便利そうでいいな~と思ってはいたんですが、購入を少々ためらっていました。

何故って、使っている人が多すぎて被りまくるのが嫌だったから!

うにこまま
うにこまま

使ってる人が多いのはそれだけいい商品っていう安心感もあるんですけどね・・・

でも私がいつも使っている駐輪場ではレインカバーの8割がリトルキディーズだし、自転車で走っていてもしょっちゅうすれ違う。

しかも黒色がダントツ多いです。

リトルキディーズは色々な色があり、色あせや汚れの目立ち方を考えると黒が一番良さそうなので黒を買いたかったのですが、そうすると被りまくってしまう・・・

でもリトルキディーズを使いたい!という事で、自分なりにリトルキディーズをアレンジしてみました。

アレンジする事で自分も他の人と少し差をつけられて満足だし、子供も喜んでいました♪

うにこまま
うにこまま

そして駐輪場でも自転車が見つけやすい!

地味に助かります。

今回はそんなリトルキディーズをアレンジした方法をお伝えします。

「リトルキディーズを使いたいけど、皆と被りまくるのはちょっと気が引けるな~」「皆とちょっと差をつけたいな」、という方は参考になると思いますので、是非読んでみて下さいね 🙂 

 

スポンサーリンク

リトルキディーズのレインカバー オリジナルデザインで他の人と差をつける

まず私が購入したのはリトルキディーズ後ろ用チャイルドシートの黒色のレインカバーです。

 

それを少しアレンジして・・・

こんな感じになりました。

初めてのアレンジだったので、控えめにしました。(笑)

控えめですが黒に金色の星柄なのでまあまあ目立つし、何より子供が「お星さまの自転車~!」と言って嬉しそうにしているので良かったです!

もう少し手を加えてもいいかな~と思いますが、あまり派手過ぎるのも苦手なので、今のところこのままです。(これ以上やると自分のセンスのなさが爆発しそうです。(笑))

ではどうやってこのようにしているかお伝えしますね!

 

スポンサーリンク

リトルキディーズのアレンジ方法

irodo(イロド)のシールで簡単アレンジ

私が行ったアレンジ方法はとっても簡単!

デザインにもよりますが、20分ぐらいで出来ます。

まず用意するのはこちらのirodo(イロド)のシールです。

「え?シール貼るだけ?そんなの何かダサいし、すぐ剥がれそう・・・」

と思うかもしれませんが、これがシールを貼ったようには全く見えないし、全然剥がれません!

このirodo(イロド)のシールは布に貼れちゃうすごいシールなんです。

うにこまま
うにこまま

リトルキディーズって買う前は色のついている所もビニール製なのかと思ってたのですが、ここだけ布みたいな感じなんですよね。

なので普通のシールではすぐ剥がれるし、綺麗につかなさそう。

色々な柄があるので、irodo(イロド)のシールで今までシールが貼れなかった布製の手帳や鞄もオリジナルデザインに出来ちゃうとっても楽しいシールです。

これがリトルキディーズと、ものすごい相性ぴったり!

 

私は星柄を選びました。

このシートが1枚入ってるので、私は4枚購入してレインカバーの両面に貼り付けています。

貼り方は普通のシールとは違いますが、擦って貼るだけでとっても簡単です。

まず星をひとつずつ切り取ってどこに貼るかシュミレーションして並べていきます。

貼る位置が決まったら1枚1枚擦る!擦る!結構強く擦ります!

そして上のシートを剥がしていくと・・・

布にものすごい馴染んで貼りついています。

これを繰り返してくだけで出来上がり!

自分で見ても旦那に見てもらっても、もう商品そのものに印字されているようにしか見えません。

 

irodo(イロド)のシールの耐久性は?

今はまだ貼り付けて1か月ですが、その間に雨の日も数日ありました。

そして私は毎日屋外の駐輪場で止めていますし、マンションの駐輪場も屋外です。

今のところ全く剥がれる気配もないですし、見た目が変化するような事もありません。

irodo(イロド)のシールはもともとやさしく洗濯するぐらいなら大丈夫だそうなので、雨の日でも安心です。

うにこまま
うにこまま

とても簡単に可愛くアレンジ出来たけど、すぐダメになったら嫌だったのでとても満足してます!

もし剥がれてきてもすぐまた貼れるし、シールもお安いので1年もたなくてもいいかな~とも思ってます。

そしてもしデザインを変えたいな~という時は、市販のシール剥がしスプレーで簡単に剥がせるようなので、デザインに飽きたらまた変えようと思ってます♪

 

まとめ

今回はリトルキディーズのレインカバーをアレンジする方法をお伝えしました。

センスのない私ですが、オリジナルのレインカバーになって、使っている人が激多いリトルキディーズを人と少し違うように出来たので満足してます。

センスのある人ならもっと素敵なレインカバーに出来るはずですので、リトルキディーズをちょっと変えたいなと思っている方の参考になれば嬉しいです 🙂 

 

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました