インビザラインとワイヤー矯正はどっちがおすすめ?両方体験してみて感じた実際のメリットデメリット

歯科矯正
うにこまま
うにこまま

こんにちはうにこままです!

私は今まで出産等の影響もあって5年程ワイヤー矯正(上裏側+下表側)をしてきました!

しかしあと少しの調整がなかなかうまくいかず、今回インビザラインをする事になりインビザラインのメリットもあるのですが、不満点がたくさん出てきました・・・

そちらについては不満をぶちまけていますのでこちらをお読みください。

そこで両方体験した私だからこそ分かるインビザラインとワイヤー矯正のメリットデメリットを書いて行こうと思います!

「インビザラインとワイヤー矯正どっちがいいかな?」「メリットデメリットを知りたい」とお考えの方の少しでも参考になれば嬉しいです!

なお、私がワイヤー矯正をしていたのは、人から良く見える上の歯は「裏側矯正」で、下の歯はあまり見えないタイプでしたので、下の歯は「表側矯正」で行っていて、この記事もそちらの感想になっております。
うにこまま
うにこまま

環境によって違いますが、私はワイヤー矯正の方が好きです!

 

インビザラインとワイヤー矯正どちらが目立たない?

インビザラインの装着した外見はこのような感じです。

全く目立ちません。

インビザラインは自分の歯にこのようなアタッチメントをつけるのですが、こちらも白色ですのでほとんど目立たないです。

ワイヤー矯正は笑った時も主に見えるのは上の歯なので、下のみ表側につけてましたがほとんど下は見えず、矯正をしている事が人にバレた事は一度もありません。

うにこまま
うにこまま

「矯正してるんだ~」と言って下の歯をわざと見せた時にいつも「全然分からなかった!」とびっくりされていましたよ。

上から口を開けている所を見られるとさすがに下のワイヤーは見えますが、ほとんどそのような状態はなかったですw

このように見た目は両方とも目立たないのですが、インビザラインにとてつもない注意点があります!

私は噛み合わせが悪いためか、インビザライン+ゴムをつけなくてはいけませんでした。

これめっちゃ目立つんです!

普通に笑っても見えるし爆笑した時は唾が糸引いてるみたいでもう悲惨・・・

皆が皆ゴムをつけなくてはいけないわけではありませんが、インビザラインをする方はゴムをつけるのか事前に分かれば確認した方がいいと思います。
ゴムが無ければ2つとも全然目立たなくて、その点は安心できますよ。

痛みや違和感はどちらがマシ?

歯科矯正は歯を動かして行くので動かす際に痛みが生じます。
ワイヤーは1ヶ月に1度調整に行くのですが、その調整した日~3,4日はまともに食べれません!
何も食べてない時は特に痛みは感じないので、油断して普通に食べようとすると物凄い激痛ですw
なので私は3,4日までは主にうどんや野菜をクタクタに煮込んだスープ等しか食べれませんでした。
5日以降ご飯をゆっくり食べれる感じでしょうか。
1週間もすれば普段通り何でも食べれるようにはなります。
うにこまま
うにこまま

だんだん歯が動いてきて整ってくれば、病院で調整してもそこまで動かす事がないので、調整後の痛みもそこまで無くなってきましたよ。

私は最初の1年程は調整後の痛みがあり、毎月ご飯をまともに食べれない日が3~5日はあるので、その辺に友達と食べに行く予定を入れれなかったりして、そこはめんどくさかったし辛かったですね。
うにこまま
うにこまま

ただ強制的にダイエットになるので、その点は有難かったですw

インビザラインは私はワイヤーで歯を殆ど動かした後にしたのもあって、ほぼ痛みはゼロでした。
元からインビザラインは一度に歯を動かす距離が短い為、痛みは少ないと言われています。
インビザラインのマウスピースを付け替える時は若干痛みがありますが、食べる時はマウスピースを外すのでワイヤーみたいに何日もまともに食べれないなんて事はありません。
付けている違和感はワイヤーは最初こそすごくあるし少し話しにくい事もありましたが、直ぐに慣れましたし5年程付けていても早く外したいとかも特に思いませんでした。
しかしワイヤーは時々調整でワイヤーが口の中に刺さったり、歯についているブラケットの金属が舌に当たったりという痛みがあり、口の中が荒れます。
必ず慣れて痛くなくなるのですが、調整でまた違う所に当たるとまたそこが荒れて治っての繰り返しです。
インビザラインはそういった事は全くなく、そして違和感も最初からありませんでしたね。
インビザラインでゴムをつける人は下の画像のような金属をつけるため、それが当たって痛い事はありますが、これもまた慣れていきます。

食事の時にめんどくさいのはどっち?

インビザラインは食事の時に外すので、食べる時にワイヤーみたいに痛みがあってまともに食べれない事はないと言いましたが、それはとてもいい事でもあり欠点でもあります。

食事の時に外してつける時、食べかすがあるままインビザラインをつけると虫歯になる確率がすごく上がるらしいので、必ず歯磨きを都度しなくてはいけなくなります。

この食事の度外して歯磨きしなくてはいけないのが超絶めんどくさいです。

マウスピースの着脱は家で1人だけならまだ簡単ですが、外食する時や友達と食べに行く時、そして会社での毎日のランチ・・・

人前でインビザラインを外したり入れたりする姿は尻を出すより恥ずかしいものです。

大口開けて唾液がびろーんと糸引っぱってるマウスピースを見られた日にゃドン引きですよ・・・

なので人前で食事をする前とした後は必ずトイレ等に行ってひっそりマウスピースを着脱する作業がいります。

うにこまま
うにこまま

たまにだといいけど毎日会社でランチ食べたりおやつ摘む時もトイレに行って外す作業+食べたら歯磨きと考えると私には面倒くさすぎて無理です!

ワイヤーはそういった作業は一切なく、普段通りいつ食べてもOKです。

ただワイヤーは食べ物がすごく詰まりやすく、繊維のあるものは100%絡まるので、それは歯磨きするか指で取るかしないと取れず最初は結構気になります。

なので最初は食べた後必ずトイレで詰まりを取ってましたね。

でもそのうち慣れてきて?わざわざトイレ行くのもめんどくさくなり詰まりっぱなしの時も多々ありましたw

(詰まりっぱなしは虫歯になりやすいのでできればすぐ取るのがベストですよ!)

 

インビザラインは飲み物に制限がある?

インビザラインはつけている間、基本水しか飲めません。

これはインビザラインが着色してしまうからというのと、つけたまま飲むとインビザラインと歯の間に飲み物の砂糖等が付着したままになって、虫歯の原因になるからだそうです。

私は普段お茶か水だったのですぐ慣れましたが、普段ジュースやコーヒーを飲む人は辛いかもしれません。

もちろんマウスピースを外せば飲めますが、いちいち飲む度に外したりつけたり、それも人前だとトイレに行ったり等していられません。

ワイヤーは全く制限なく、食事と同じでいつでも何でもOKです。

 

歯磨きがしやすくて虫歯になりにくいのは?

ワイヤーの歯磨きは物凄くやりにくく、細かい所を磨くために先端が細い歯ブラシ等追加で磨く必要があります。

でも細かく磨いてもやっぱり届ききれてない所もあり、すごくスッキリとはいないし虫歯にもなりやすいです。

幸い私はいいマウスウォッシュを見つけたので虫歯は大丈夫でしたが・・・

インビザラインは歯磨きをする時は外すので、自分の歯を丸ごと磨けます。

うにこまま
うにこまま

ワイヤーをしていた私にとっては何よりこの事が1番快適でした。

ワイヤーを付けている違和感なんて何年も付けていれば全く無くなるので、ワイヤーを外した時も特に開放感も無かったのですが、歯磨きで歯を丸ごと磨けたのはとてもスッキリしました。

ただインビザラインはマウスピース自体も汚れるので、毎日自分の歯とマウスピースを磨かなくてはいけないのが少しめんどうな感じはありますね・・・

 

通院が楽なのはどっち?

ワイヤーは病院で調整してもらわなくてはいけないので、1ヶ月に1回程30分~1時間ぐらいを何年も通わなくてはいけません。

近ければ大丈夫ですが、遠方だとめんどうですね。

そして毎月予約を取るのも少しめんどうでした。

矯正歯科はだいたい皆さん帰る時に次の予約を入れていくので、予約日前日に日程変更したいと思ってもなかなか空きがなく、何週間後とかになる時もあります。

そうすると矯正完了日がどんどん遅くなってしまうので、なるべく予約日を変更しないように毎月気をつけていました。

インビザラインはマウスピースを自分で付けかえて時々チェックしてもらいに行くだけなので、通院は何ヶ月かに1回のペースになります。

そして病院ではチェックだけで問題無ければすぐ終わるので、時間的にもありがたいですね。

 

金属アレルギーだとインビザラインがおすすめ(但し注意点あり)

ワイヤーは金属なので金属アレルギーの方にはおすすめできません。
私は特にネックレス等でアレルギーの反応が出た事はありませんでしたが、矯正の金属でアレルギーが出ました。
ただその時はワイヤーを金属以外の物にしてもらったりして何とか凌いできました。
でもワイヤー以外にも歯に付けてるブラケットも金属ですし、もしかしたらそこも金属以外の物に出来るのかもしれませんが、通常より高額になると思います。
なので不安な方は金属を全く使っていないインビザラインがおすすめです。
但し上記に書きましたとおり私の場合ゴムを引っ掛けるための金属を付けなくてはならず、そういった場合もあります。
やっと金属から開放されると思ったのにまた金属・・・
小さいもの2つなので今は特に影響ありませんが少しやはり不安はありますね。
もし金属アレルギーの方はこのゴムを引っ掛ける金属を付けなくてはいけないのか先に確認した方がいいですね!
うにこまま
うにこまま

見た目の為にもね!

自分で管理しなくていいのはどっち?

ワイヤーは月1回の通院で先生がその時に都度調整してくれるので、自分で何かしなくては行けない事は一切ないです。

しかしインビザラインはマウスピースを自分で入れ替えていく必要があります。

そしてマウスピースを食事と歯磨き以外付けてなくては歯が動かないし、しっかり装着出来てないとやはり歯は動きません。

なので食事の後の歯磨きがめんどくさくて装着し忘れる事が多々あったりしそうとか、自分で管理するのがめんどうな方はワイヤーの方がおすすめ出来そうです。

 

食べ物に制限がないのはどっち?

ワイヤー矯正は少ないですが、食べてはいけない物や注意する物があります。

  • キャラメルや餅やガム(装置にくっついてしまう)
  • 固い物(装置が壊れたり外れてしまう)
  • 強くかぶりついたり歯でひっぱたりする物(装置が壊れたり外れてしまう)
  • カレー(装置についているゴムに一発で着色して黄色くなりかなり目立つ)

私は固い物を食べたりかなり強くかぶりついたりしていましたが、それで装置が壊れたり外れたりしたことはなかったので、そこまで気にする必要はないと思いますが一応注意されます。

キャラメルやガム等くっつくものは本当に装置にへばりついてなかなかとれないので、食べない方がいいですね。

そしてカレーは1回食べただけでかなりゴムが黄色くなり、私は下だけ表側矯正で普段全く目立たないのですが、ゴムが黄色いとチラっと見えただけでかなり目立つのでカレーはなかなか食べれませんでした。

装置を病院で調整する際ゴムを新しいのに変えますので、その前日等に食べるようにしてましたよ。

うにこまま
うにこまま

でもカレー好きな私としては1か月に1回程しか食べれなかったので辛かったです・・・

インビザラインはマウスピースを外して食べるので、何も制限なく好きな物を食べれるのでそこは嬉しいですね♪

 

料金が安いのはどっち?

病院によってまちまちですが、私の場合のような上裏側+下表側のワイヤー矯正だと、インビザラインの方が安い事が多いようです。

でも私はたまたまワイヤー矯正キャンペーンをしていてインビザラインと同じぐらいの値段で行う事が出来たので、病院に確認するのがいいですね。

そして私が行っている病院ではなかったのですが、病院に月一度調整に行く度に料金がかかる所もあるので、最初の料金が安くてもトータルかなりかかってしまう事もあるので、そこも注意点です。

うにこまま
うにこまま

最初に払う料金以外はかからないか確認した方がいいですね!

 

ワイヤーとインビザラインのメリットデメリットまとめ

ワイヤーとインビザラインのメリットデメリットをまとめてみました。

メリット

ワイヤー矯正

  • 目立たない
  • 飲食の際めんどくさくない
  • 飲み物に制限はない
  • 自分で管理しなくていい

インビザライン

  • ゴムが無ければ目立たない
  • 食べ物が詰まらない
  • 通院が少ない
  • 費用が安い
  • 痛くない
  • 歯磨きが快適
  • 食べ物に制限がない

デメリット

ワイヤー矯正

  • 最初1年くらいは調整の度かなり痛くまともに食べれない
  • 食べ物がすごい詰まる
  • 虫歯になりやすい
  • 金属が口の中で当たって荒れる
  • 金属アレルギーの方はおすすめできない

インビザライン

  • ゴムがあれば超絶目立つ
  • 着脱がめんどう
  • 食べた後の歯磨きがめんどう
  • つけている間は飲み物の制限がある
  • マウスピースのお手入れが少しめんどう
  • 自分の管理力がいる
  • ゴムをつける場合は金属もつく

 

こうしてみると両方メリットデメリットいっぱいあって良し悪しって感じです。

要は自分はどこを重視するかでどちらがいいか変わりますね!

うにこまま
うにこまま

私はインビザラインのメリットは素晴らしいと思いますが、デメリットがかなりめんどうなので、ワイヤーのデメリットよりメリットの方が魅力的です。

 

まとめ

ワイヤー矯正とインビザライン両方経験した私の体験談はいかがでしたでしょうか?

私はインビザラインの着脱がめんどうなのでワイヤーの方が好きですが、着脱の際のめんどうな作業が苦にならない方はインビザラインはとてもおすすめだと思います。

どちらか選べる方は是非参考にしてみて下さいね。

 

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました