こどもちゃれんじ大好きな私がプラスコースは解約・・・受講した感想を徹底レビュー!

子育て
うにこまま
うにこまま

こんにちはうにこままです!

少し前からコロナの影響で家にいる事が多くなった我が家。

今までこどもちゃれんじを受講していて特に物足りないとか思った事もなく大満足していたのですが、家にいる事が多くなった事をいいきっかけに前から気にはなっていたこどもちゃれんじプラスを受講していみる事にしました!

しかし受講していみた結果、わずか2か月で解約致しました・・・

今回はこどもちゃれんじ大好きな私が何故こどもちゃれんじプラスを解約したのか、その理由を詳しく書いていこうと思います!

こどもちゃんれんじ本体の方は今でももちろん受講しておりますよ!

 

  • こどもちゃれんじプラスってどんな内容?
  • 実際の感想は?
  • こどもちゃれんじの他にもおすすめの教材はないかな

このような思いをお持ちの方に参考になると思うので、是非最後まで読んで頂けたら嬉しいです!

ちなみにすごくおすすめのこどもちゃれんじ本体の感想はこちらです。↓

 

こどもちゃれんじプラスとは?

こどもちゃれんじを受講しているお子さまの「もっとやりたい!」という気もちに応え、感受性や知的好奇心をさらに豊かに育む教材として、こどもちゃれんじにプラスして受けれるコースです。

●「知育プラスコース」
「考える力」を伸ばす内容になっています。

●「リズムダンスプラスコース」
音やリズムに合わせて、体を動かすことが大好きになるコースです。

●「読み聞かせプラスコース」
豊かな感性を育む絵本が届きます。

●「表現プラスコース」
自分なりに工夫する楽しさを感じられるアートセットです。

●「好奇心プラスコース」
お子さまの興味を広げ、好奇心を育みます。

●「サイエンスプラスコース」
身のまわりのものへの興味を引き出し、おうちでできる楽しい実験を通して、科学的なものの見方・考え方を身につけられます。

コースは上記のように複数あり、こどもちゃれんじ会員の方はひとつのコース545円(税込)で受講できます。

会員でない方は838円(税込)です。

年齢によって受講できる・できないコースがありますので、そちらは公式サイトでご確認下さい。

我が家が受講したコース

うにこは今こどもちゃれんじほけっとを受講中でしたので、受けれるコースは「知育・リズム・読み聞かせ・表現」です。

その中で、読み聞かせはいつも図書館で絵本をたくさん借りてきて読んでいるし、リズムはYouTubeのダンスをテレビで流して踊ってるし・・・という事で、「知育」「表現」のコースを受講しました。

うにこまま
うにこまま

全部受講すると費用が・・・というのもありますw

2つの受講だと月1,090円なので「これぐらいなら・・・」という気持ちで気軽に申込みました。

 

期待していただけに落胆が大きかった・・・プラスコースを解約した理由

こどもちゃれんじはうにこも私も大好きでしたので、プラスコースが届くのを楽しみにしていました。

しかしいざ届いてみると「え?こんなものなの?」と、期待が大きかっただけにちょっとがっかり・・・

そして2か月受講して即解約。

その理由を詳しくご紹介します。

しまじろうが出てこない

まず最初にびっくりしてがっかりしたのが、「しまじろうがいない・・・」という事でした。

こちらが「知育」と「表現」の2か月分の教材です。

表紙もそうですが、中身もしもじろうもみみりんもほぼ出てきません。

5月号知育の1ページだけ登場してましたが、他は全部表紙のキャラクターが登場します。

うにこまま
うにこまま

こどもちゃれんじだから当然しまじろうが出てくると思ってた・・・

しまじろうが大好きな私はがっかり・・・

うにこは別にしまじろうや他のキャラクターがいなくても楽しく取り組んでいたのが幸いでしたが、「これならこどもちゃれんじじゃなくても良かったんでは?」と思いました。

紙質が思ったよりも悪かった

これは私が思っていたよりも・・・という事で、決して粗悪なものではないです。

こどもちゃれんじぷちから受講していた私にとって、ぷちの教材の本が厚紙でしっかりした本だったので、プラスコースも同じ材質の本だと思い込んでいました。

いざ届いてみると、ぷちの教材の本とは違い普通の薄い紙の本・・・

ぷちの厚紙の本だとシールとか貼ったり剥がしたりして遊ぶ時に丈夫で何回も遊びやすくて、「さすがこどもちゃれんじ!」と思っていたので、「プラスコースは普通の紙なんだ・・・」と思った次第です。

やっぱり普通の紙だとシールを貼って剥がしてとしていると、2歳の子供だとクシャクシャになり本がすぐボロボロになります。

でも今確認すると、ぷちの次のコース、2歳からのぽけっとの教材の本も薄くなっていたので、2歳からは手先が器用になる為厚紙は必要ないってことなんでしょうかね・・・

※追記・・・ぽけっとの他の月の本はぷち同様厚紙でした!ぽけっと5月号だけ紙が薄かった・・・何故?(笑)

うにこまま
うにこまま

まあいたって普通の紙なので、そんな文句いう所でもないのですがね・・・

受講料が高い

上記でも紹介しました通り、こどもちゃれんじプラスはひとつのコースで545円(税込)なので、私が受講した「知育」と「表現」の2つコースでも月1,090円(税込)でパッと見とても安いです。

しかし、「これで545円もするの・・・?」と実際受講してみて思ってしまいました・・・

旦那も同じ意見。

そう思った理由をあげてみます。

ページ数が少ない

私が受講した2つとも本は1冊24ページでした。

最初申込む時のコースの説明ページにもそう書いてあってその通りなのですが、実際届いてみて実感です。

「少なっもう終わり?」

2歳の子供が取り組み始めて1冊5分ぐらいで終わりました。

うにこまま
うにこまま

楽しみに待ってたのに一瞬で終わった・・・

正直しまじろうも出てこないのにこれだけでこの値段は高い!と思いましたね。

こどもちゃれんじ本体のコースのDVDやら絵本やらおもちゃは毎日でも何回でも見たり遊んだり出来るのですが、プラスコースの「知育」「表現」は何回も遊べるようなものでもないし・・・

うにこは楽しそうにやってましたが、「何かの本の付録についてる量だな・・・」と思いました。

他に同じような教材が安くていっぱい売っている

こどもちゃれんじプラスコースを受講した後気付いたのですが、2歳からでも市販でプラスコースのような教材がいっぱい売ってるんですね!

しまじろうの教材も売っていました。

こちらは1冊770円(税込)で、72ページあります。

うにこまま
うにこまま

こどもちゃれんじプラスの3倍のページ数でこの値段!

ひらがなや工作や知育に特化してそれぞれ作られていて、私がこどもちゃれんじプラスコースで受講していた「知育」「表現」もこれら市販のドリルで十分な内容でした。

2歳~5歳までドリルがあるようで、安いししまじろうも全ページじゃないけどいっぱい出てくるし、全然こちらで満足です。

本屋さんでは置いてなかったり全部揃ってなかったりしたので、ネットで購入すれば確実です。

まず1冊購入するなら、ひらがなやかず、ちえのドリルをまとめている「はじめてのワーク」がおすすめです!

工作ははじめてのワークでは出来ないので、合わせて「こうさく」もおすすめしますよ(^^)

これらのドリルは色々な事が出来て単調じゃないので飽きる事もなく、そしてページ数も多いのでなかなか全て終わりません。

しかし、もし全部終わってしまっても他にも市販で学研やらくもんやら色々なドリルが出ています。

うにこまま
うにこまま

全然こっちの方が安いし内容もいいし、もうプラスコース解約しよう・・・

こどもちゃれんじプラスが市販のドリルより魅力的な所がなかったので、解約する決めてになりました。

 

こどもちゃれんじプラスのいい所

私は解約する事にしたこどもちゃれんじプラスですが、もちろんいい所もあったので、そちらもご紹介しますね。

教材がストーリー性になっている

こどもちゃれんじプラス「知育」「表現」コース両方の教材も内容にストーリー性があり、絵本のようになっていました。

絵本の途中でシールを貼ったり考える作業が出てくるので、子供は入り込みやすいかなぁと思います。

市販のドリルはこういった絵本のようにはなってなく、1ページずつ内容が違うのでこれはいいなぁと思いました。

ドリルを買ったり悩んだりする手間はない

こどもちゃれんじプラスはこどもちゃれんじと一緒にその時期に合った教材を届けてくれます。

自分で市販のドリルを買うとなると、買いに行く手間やどのドリルがいいか悩みますよね。

やっぱりその手間がないのは助かります。

 

こどもちゃれんじプラスに向いている人いない人

実際2か月こどもちゃれんじプラスを受講して解約してしまったわけですが、いい所もあったという事で、このコースに向いている人いない人をまとめてみました。

向いている人

  • 市販のドリルじゃ子供の集中力が続かなくて困っている人
  • 少し割高でもドリルを買う手間をなくしたい人
  • しまじろうが出てこなくてもいい人

向いていない人

  • しまじろうが出てこないのはちょっと・・・という人
  • 市販のドリルの方がお得なら買う手間をかけれる人
  • たくさんのドリルをやりたい人

もし「受講してみないと分からない!」という方は、プラスコースは1年の一括払いしか出来ませんが、解約すれば残りの金額返金されますので試しに受講してみてもいいかもしれません。

うにこまま
うにこまま

解約は電話1本で2,3分ですんなり出来ましたよ。

プラスコースは【こどもチャレンジ】会員になった方がお安いです(^^)

 

まとめ

我が家のこどもちゃれんじプラスの体験はいかがでしたでしょうか?

こどもちゃれんじ大好きな私からすると悲しい結果でしたが、もちろんプラスコースが向いている方もいます。

せめてもうちょっと量が多くてしまじろうが出ていたら続けたいですね。

プラスコースどんな感じかな?と思っている方の参考になれば嬉しいです(^^)

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました